地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、犬山・江南・大口・扶桑の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

犬山・江南・大口・扶桑の地域情報サイト「まいぷれ」

特定健康診査の受診が7月2日(月)から始まります

更新日:2018年6月11日

国民健康保険特定健康診査・特定保健指導

平成20年度から特定健診・特定保健指導が始まりました。生活習慣病の原因となる内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した健康診査・保健指導を実施し生活習慣病の発生を予防していきます。

特定健診

  • 対象者扶桑町国民健康保険の加入者で40歳から74歳までの方(妊産婦・海外在住・長期入院等の方は除く。)
  • 自己負担額1,000円
  • 実施時期7月から10月
  • 実施方法等町が指定する医療機関で受診していただきます。対象者には案内等を送付します。

特定保健指導

  • 対象者

特定健診の結果により、メタボリックシンドロームやその予備群に該当する方で、リスク要因の数によって保健指導レベルを積極的支援・動機付け支援・情報提供に区分をします。

  • 積極的支援

健診の結果により、内臓脂肪蓄積の程度と血糖、脂質、血圧、喫煙の有無などのリスク要因の数や数値の高い項目が重なった方へ、生活習慣改善の目標や計画を立て、保健指導を3か月から6か月程定期的に行い評価します。

  • 動機付け支援

健診の結果により、内臓脂肪蓄積の程度と血糖、脂質、血圧、喫煙の有無などのリスク要因が現れ始めた方へ、生活習慣改善のための目標や計画を立て、3か月間の評価をします。

  • 情報提供

健診受診者全員に、健診結果と同時に、生活習慣の改善等についての情報提供を行います。

  • 実施方法等

10月から3月頃に対象者に案内等を送付します。

特定健康診査実施計画書

扶桑町国民健康保険では、「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき特定健康診査等実施計画書を作成しました。

第3期扶桑町国民健康保険特定健診等実施計画(2018~2023年度)(PDF:2,108KB)

第2期扶桑町データヘルス計画(2018~2023年度)(PDF:1,898KB)